© 創業60年 田川市伊田の山口家具店 All rights reserved.

20157/29

一枚板や無垢板の家具の特徴と経年変化について。

最近は一枚板や天然木無垢板のダイニングテーブルを好まれる方が増えてきた様に思います。

天然の素材は暖かみもあり、呼吸する木材は、室内にあって癒し効果があるようにも感じられるのでは無いでしょうか?

ただ、良い点ばかりではなく欠点もあります。

室内の環境によっては反ったり一部に割れが生じたり。

また変色したり、、、

もちろん製造元は製造段階でそう言ったトラブルを最小限に抑える努力をしていると思います。

考えればそれは自然の経年変化なのです。

永年使用して、どうしてもキズや変色をなんとかしたいと思う場合には、表面を薄く削りもう一度仕上げをし直せばまた元に近い状態に戻せるのも一枚板や無垢板ならでは。(作業には費用はかかりますが)

最近人気のクルミ=ウォールナット  楓=メープル  栗  ブラックチェリー、サクラ材など様々な木材が有ります。

天然木の特徴を知った上で、愛着を持って永く使って頂けるのは、家具屋としてとても嬉しいことです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

フリーペーパーWINGに来月掲載します。

良質のお買い得品が続々と入荷しています。 今回フリーペーパーWINGさんに掲載するお買い得なソファとダイニング、カップボード キュリ…

ペルシャ絨毯の中でも特にブルーの美しいナイン とても魅力的な絨毯です。

先日納品させて頂いたナイン。 お客様のお宅の玄関にとてもぴったりにおさまりました。数十年前にご購入頂いた先代秘蔵の衝立の朱色と引き立…

20205/22

コロナウイルス感染拡大防止の対策として短縮していた営業時間を本日より通常通りに戻しました。

本日より営業時間を通常通りの午前10時〜午後6時に戻しました。 全国的にも感染者が減り、特に田川市郡はお陰様でコロナウイルス感染者が…

20205/4

早くコロナウィルスが終息する事を願っています!

山口家具店はコロナウイルスの感染拡大防止対策として営業時間をAM11時からPM5時までに短縮して営業しています。また店内の入り口は…

20204/14

コロナウイルス感染拡大防止のための時間短縮のお知らせ

ページ上部へ戻る