© 創業60年 田川市伊田の山口家具店 All rights reserved.

20157/29

一枚板や無垢板の家具の特徴と経年変化について。

最近は一枚板や天然木無垢板のダイニングテーブルを好まれる方が増えてきた様に思います。

天然の素材は暖かみもあり、呼吸する木材は、室内にあって癒し効果があるようにも感じられるのでは無いでしょうか?

ただ、良い点ばかりではなく欠点もあります。

室内の環境によっては反ったり一部に割れが生じたり。

また変色したり、、、

もちろん製造元は製造段階でそう言ったトラブルを最小限に抑える努力をしていると思います。

考えればそれは自然の経年変化なのです。

永年使用して、どうしてもキズや変色をなんとかしたいと思う場合には、表面を薄く削りもう一度仕上げをし直せばまた元に近い状態に戻せるのも一枚板や無垢板ならでは。(作業には費用はかかりますが)

最近人気のクルミ=ウォールナット  楓=メープル  栗  ブラックチェリー、サクラ材など様々な木材が有ります。

天然木の特徴を知った上で、愛着を持って永く使って頂けるのは、家具屋としてとても嬉しいことです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

クリスマスプレゼントに

ラテン語で星、星座を意味するステラ その名前をブランド名にしている可愛いアクセサリー達をクリスマス前まで限定で展示しています。 キュ…

201812/4

今年もクリスマスシーズンになりました🎄

様々なクリスマスのインテリアグッズを展示しています。 …

201811/16

大川に展示会買い付けに行ってきました。

今回も様々な商品を入荷しましたが中でも最も気に入っている新作のケヤキ民芸家具を近日中に展示します。 和室の少ない最近の住まい事情は有ります…

201811/2

灯りのインテリア 沢山入荷しました💡

シャンデリアやスタンドライトや壁面ブラケットのLED照明、またエジソン球のLEDライトなどさまざまな種類を展示しています。 クリスマス…

朝晩が冷え込んでもう冬も間近、暖房が必要な季節になりました。

山口家具店では、寒い季節に備えてムートン、あったか素材のカーペット、保温効果抜群のインナーケットなどたくさん入荷しました。 また只今秋…

ページ上部へ戻る